ラブローション(潤滑ゼリー)の安全性?徹底検証!

潤滑ゼリーの安全性?徹底検証!

カラダに中で一番大切な場所だから、品質にこだわったものお使いください。

あなたは、パートナーとの愛する行為に悩みを抱えていませんか?
実は性交経験者の80%以上の方が、セックスの際に濡れない・痛い・感じないという悩みを持ったことがあるのです。
そんな濡れないあなたの救世主として人気なのが、ラブローション(潤滑ゼリー)です。
最近ではラブローション(潤滑ラブローション)と呼ばれていますが、海外ではルブリカント・ローションというのが一般的です。
ラブローションは、どうしてもいやらしいマイナスなイメージだったのですが、最近はとても人気があり、可愛らしいコスメのような感覚で日常的に使われるようになっています。
今回は、潤滑ゼリーは安全なのか、実際の使用感を紹介していきます。

徹底検証!

潤滑ラブローションはこんな方にオススメ!
・セックスで毎回痛みがある
・排卵日にこだわるあまり、ムードがなくあまり濡れない
・不感症、または感じにくい
・マンネリを感じる
・セックスの途中で乾いてしまう
・セックスで膣が切れることがある
潤滑ゼリーは内容成分の不透明なものから、成分表示のないものなど様々なラブローション(潤滑ゼリー)がスーパーや薬局、ネット通販で売られています。
残念ですが、一般的なドラッグストアや量販店で販売されているラブローション(潤滑ゼリー)の成分は成分表示のあいまいなものがほとんどです。
デリケートゾーンは顔の皮膚の40倍の経皮吸収なので、顔以上の安全なものをお使いください。

1成分表のないラブローション(潤滑ゼリー)は絶対に使用しないこと

雑貨扱いで商品化されている潤滑ゼリーも多数ありますが、そのほとんどが成分表示が記載されていないものばかりです。大切な部分に使うものだから安全のためには絶対に使用しないことをお勧めしします。

2ヌルヌル感をだす化学成分の入ったものは絶対に使用しないこと

ヌルヌルした感触は男性には気持ちいいようです。昔からローションプレイとしてヌルヌルしたローションを体にたらし、身体をこすりあって行うプレイがAVビデオなどで取り上げられ、男性には好まれているプレイですが、女性目線からすると、添加物と化学成分がたっぷりのヌルヌルローションは女性の肌のケアにとっては最悪、そんなものを膣の中に入れるなんて想像しただけでもゾッとします。

3いつまでも乾かない潤滑ゼリーは使用しないこと

長時間、乾かない潤滑ゼリーがお好みの方もいますが、ここで少し考えてみてください!
長時間、乾かない?潤滑ゼリーってどこかおかしいと思いませんか?
ほとんどの潤滑ローションには持続性を長持ちさせるために、原料の安価な化学成分が含まれています。また海外でも粗悪なもににはいつまでも乾かない化学成分が含まれています。いつまでも乾かない成分ておかしいと思いませんか?
(それって車のエンジンにつかう潤滑剤と同じじゃないの?)
一度、どんな成分なのか真剣に見てからご購入をお勧めします。

4パラベン、防腐剤、保存料などの入ったものは絶対使用しないこと

女性一番大切な部分に防腐剤?保存料?
女性の経皮吸収は顔の皮膚の40倍です。体の中で一番デリケートな箇所に本当にそんなものを入れますか?
欧米の健全なメーカーには潤滑ゼリーにはパラベンは入っていませんが、何故か日本のメーカーにはパラベンが入っています。これって本当に安全あのでしょうか?
少量なので、大丈夫というのがメーカー再度の見解ですが、本当に大丈夫なのだろうかと思います。パラベンはとても、安価な防腐剤として適していますが、それが膣の中に入る?と考えただけでも、恐ろしいいとおもいませんか。
保存料や防腐剤を一番大切な女性の膣の中に入れる?一度冷静に考えてみてください。

5発がん性の懸念される成分が入っている潤滑ゼリーは絶対に使用しない。

海外でおススメできる商品は5社のみ
それ以外のラブローション(潤滑ゼリー)は使用しないことをお勧めします。
あなたの大切な人(彼女・妻)にいくら安価だからといって、怖い成分の入ったものを使いますか?
*ヌルヌルしたいつまでも乾かない潤滑ゼリーはソープランドなどの場所で使われています。男性にはとても好まれるローションプレイですが、女性の肌のケアには最悪な成分です。
本来性行為は女性のためにあるものだと思います。女性が心とカラダが満足して、男性は嬉しいはずです。男性目線の男だけが気持ちイイ、今ままでの潤滑ゼリーはもう使わないこと。
できれば、こんな品質の潤滑ゼリーがベスト!
1.遺伝子組み換えされた原料を使用していない商品
3.合成着色料、合成香料、防腐剤などは使用していない商品
4.原料の原産地が明確で安全な原料の商品
5.すべての成分が情報開示をされている商品。
6.植物原料だけで作られている商品。
7.原料の90%以上が無添加(オーガニック)自然素材の商品
8.口に入っても害のない安全な商品
9女性の肌のケアを考えた商品


コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



ランキング